鹿の子百合

トピックス

花弁が反り返った形状が特徴で、名の由来は紅色(またはピンク色)の斑点模様が鹿の背の斑(まだら)模様に似ていることから名付けられました。
花弁のピンクの鹿ノ子絞りのような模様が入る事からともいわれています。
現在では環境の変化やイノシシの害から数が減っており、絶滅危惧種に指定されています。

撮影日 8月3日

関連記事

お知らせカテゴリー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930